嬉野茶、嬉野紅茶を生産者からお届けします 三根若葉園 
嬉野茶、嬉野紅茶(うれしの紅茶)を生産者からお届けします。 贈答品、お土産もご相談ください。
ホーム店長日記
店長日記
店長日記:160
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
2018年04月30日

お待たせしました。

2018年度の新茶ができました。
5月より順次お届けします。

新茶特有の香りをお楽しみください。

2018年度 かぶせ茶

2018年04月23日

お茶屋に、そろそろ早生の新茶が並び始めました。

三根若葉園でもお茶摘みが始まりました。

新茶をお届けできるのももうすぐです。

2018年04月05日

新茶の茶摘みまであと20日ほど。

新芽が伸びてきました。これから日光を遮る寒冷紗をかけてうま味を熟成させます。

2018年04月03日

嬉野茶の魅力を堪能できるうれしの茶ミットが3月31日、4月1日に開催されました。

今回はうれしの茶交流会チャオシルがオープンしたこともあり、オープニングイベントも開催されました。

チャオシルの中では、嬉野茶の歴史や製法を見ることができます。

紅茶の仕上げ体験もしました。薫り高い紅茶ができました。

お天気も良く、桜もきれいで、うれしの茶を多くの方に楽しんでいただけるイベントとなりました。

 

2018年03月29日

茶の木の新芽が伸びてきました。

もうすぐ新茶の時期です。

今週末はうれしの茶ミットが開催されます。

お茶摘み体験などができるので、ぜひお越しください。

嬉野茶

2018年01月01日
2018年、あけましておめでとうございます。

今年もみなさまに喜んでいただける嬉野茶をお届けしますので、ご愛顧よろしくお願いします。
2017年05月15日

お茶摘みと聞くと、手摘みをイメージされる方が多いかもしれませんが、最近は機械摘みがほとんどです。

乗用の機械で新芽を摘んでいきます。スピーディーに摘むことができるので、茶葉が新鮮なうちに加工することができ、今まで以上に風味豊かなお茶が出来るようになりました。

2017年05月14日

今年の新茶ができました!

今年は気温がなかなか上がらず、生育が遅れましたが、じっくりとうま味が詰まったお茶ができました。

お茶摘み前の2週間ほどうまみを熟成させるために黒い布をかぶせています。 これがかぶせ茶です。

95歳の祖母も作業着で茶畑に出て一緒にお茶を摘みました。緑茶を飲み続けているので、90歳を超えても元気です。

2017年05月01日

生育が遅かった今年のお茶も、ようやく新芽が出揃いました。 三根若葉園のお茶摘みも始まっています。 新茶が出来ましたら、またご案内しますので、もうしばらくお待ちください。

2017年04月20日

今年はお茶の成長が遅れていましたが、ようやく新芽が出そろってきました。

かぶせ茶は、日光を遮る寒冷紗を1週間ほどかぶせて、うま味を熟成させます。渋みが少なく、甘みのあるお茶ができます。

来月には新茶をお届けしますので、もう少しお待ちください!

 

2016年10月26日

三根若葉園を含むうれしの紅茶振興協議会が、大丸・天神マルシェに出展します。

お近くの方、お立ち寄り下さい。

2016年05月19日

新茶の時期が終わると、次は田植えです。

三根若葉園では、お米も販売しています。ゆうパックにて配送

お米 30キロ 9000円+配送料
お米 10キロ 3000円+配送料

ご希望あれば、20キロ 6000円+配送料

近ければ、車で配送します。

玄米 精米 どちらか選べます。

お気軽にお問い合わせ下さい(*^^*)

2016年05月09日

お待たせしました。

八十八夜がすぎて、新茶の便りを心待ちにしてくださった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今年の新茶が届きました。

この時期特有の香り高くまろやかな味をお楽しみください。

2016年04月13日

かぶせ茶は新芽が伸びてきたところで、直射日光を遮る寒冷紗をかぶせます。

日光を遮ることで渋みのもとであるカテキンが抑えられて、旨みのもとであるテアニンが多くなります。

今年の新茶は4月下旬に摘み始める予定です。

2016年04月08日

嬉野茶の試飲や手揉み体験ができる嬉野茶ミットも終わり、本格的な新茶のシーズンがやってきます。

三根若葉園の茶の木たちも新芽がぐんぐんと伸びてきました。

2016年03月28日

お茶は温度によって、抽出される味が変わります。

◆玉露 旨味成分が多いので、50℃前後のぬるめのお湯でゆっくりと抽出してください。
     熱湯を一度湯呑に入れてから急須に入れると良いですね。

◆煎茶 70℃前後のお湯で抽出するとカフェイン、カテキンがバランスよく出ます。

◆紅茶、番茶 100℃近くの熱湯で淹れることで香りがしっかりと出ます。

お茶の種類に応じて、美味しい飲み方を工夫してみてください。

2016年03月21日

産地 嬉野では4月下旬から新茶の時期です。

新芽が少しづつ動き出してきました。

香り高い新茶をお届けできるのももうすぐです。

2016年03月19日

3月に入り温かくなったかとおもったら、冷え込んだり。

体調管理が難しい時期ですね。

この時期、冷え性や代謝の低下に悩む女性にはしょうが入り紅茶がオススメです。

同じしょうがでも生と乾燥は全く別物。漢方薬は生のしょうがと乾燥しょうがを使い分け、生のしょうがは「解熱作用」に、乾燥しょうがは体を温めることに使われてきました。

乾燥しょうがには血流を高めて深部の熱を作り出すショウガオールが多く含まれています。

体が温まる、代謝が良くなったとの声をたくさん頂いている人気のしょうが入り紅茶、ぜひ一度お試し下さい。

2016年03月18日

緑茶に含まれるうまみ成分「テアニン」について興味深い報告がありました。

テアニンは自律神経に系に働きかけ、緊張やストレスを制御します。

さらに、テアニンを摂取すると1時間後に脳波にα波が出るそうです。このα波はリラックスした時に出ます。

香り高く、温かいお茶をいただくと、ほっと心が安らぐものですが、科学的にもこのような効果があったのですね!

ちなみにテアニンは、日光に当たる時間が短いかぶせ茶などに多く含まれます。

この機会にかぶせ茶の風味もお楽しみください。

嬉野茶 かぶせ茶 →☆☆☆

 

2016年03月17日

お茶の苗木を畑に植えて、茶葉が採れるようになるまで5~8年ほどかかります。

三根若葉園でも、3月8日に新しい苗木を植えました。

苗木と苗木の間は隙間が多く、雑草が生えやすくなります。

雑草が生えにくいようにマルチと呼ばれるビニールシートを敷いています。

この苗木から採れたお茶をお届けできるようになるまで、丹念に育てて行く様子をまたお知らせします!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 8 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス